日常

OGK技研チャイルドシート付HBC自転車

韓国のソウルは交通は便利ですが、たまに自転車に乗って遠出してたり、家族でサイクリングをするのも楽しそうだなーと思うようになりました。

韓国ではチャイルドシートが付いた自転車を見かけたことがなかったので、子供が大きくなるまでは自転車に乗れないかなと思っていました。

そんなときに、ご縁があってこの自転車をお迎えできることになりました♡

この機会にこの自転車について詳しくまとめてみたいなと思います☺️

OGK技研について

大阪に会社があり、人の心を和ますような製品づくりを原点として時代の変化や共感を創るライフスタイルに貢献したり、お客様の欲しいを創り出すものづくりを目指している会社です。

20年以上にわたり自転車用のチャイルドシートを作り続けていて日本国内では市場シェアNo.1です!

今年で設立74年目になるので、長い歴史を持った企業だそうです。

チャイルドシートは安心のOGK製で、ほぼ衝撃に強く丈夫で劣化しにくい樹脂で作られたパーツで出来ているそうです!

チャイルドシート付HBC自転車

今回のチャイルドシートはOGK HBC-005DX-MCPのフロント子供のせ チャイルドシートになります。カゴのようなデザインで、ステップの長さが二段階に調整が可能なものになります!

少しでもひっかかりをなくして、ぶつかった時の危険を減らすために対象年齢が1歳から小学入学するまでのチャイルドシートには全てのパーツに丸みをもたせているそうです。

また、衝撃吸収素材を使用したヘッドレスト5点式シートベルトサイドクッションなどがあり子供の安全と安心を追求している製品です!

鍵を開けると、キーが固定されるのでうっかり鍵を忘れたりすることもなさそうです!

ライトももちろんついています♪

3段階に分けてペダルの軽さを変えられるものもあって、坂を登ったりするときは軽くして、平らな道では重くして漕ぎやすくできるのも良いなと思います😊

子供も興味津々

子供も初めて自転車を見た時から、とても興味津々でした!

受け取ったときはかなり寒い時期だったので、暖かくなってサイクリングかわ出来る日がとても楽しみにしていました🥰

次のブログで実際に走った感想もまとめてみたいと思います!